渋谷区立長谷戸小学校

情報認定


schoolbus.jpg

日光高原学園2日目〜ハイキング、華厳の滝〜

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2日目の日光もさわやかな天候のなかスタートしました。湯湖から始まり、湯滝、小田代原、石楠花橋などをめぐり、最後のゴールは龍頭の滝。地面がゆるくなっているところもありましたが、みんなで声をかけながら、全員でゴールすることができました。奥日光の自然の雄大さを感じることができる良い体験となりました。華厳の滝は日本三大名瀑にも数えられる滝です。1秒間に約2,5トンの水が流れている様子はまさに圧巻でした。

日光高原学園1日目〜日光東照宮、日光彫り体験〜

記事画像1 記事画像2 記事画像3
天候にも恵まれ、日光高原学園が始まりました。世界遺産にも登録されている日光東照宮に到着してからは、様々な国宝を見学したり、「日光東照宮チェックシート」を活用し、グループ行動を行ったりすることができました。三猿、眠り猫、陽明門など、今まで調べてきた各名所を目の前に感じ取ることができました。日光彫りとは、江戸時代から続く、日本を代表する彫り物です。事前に選んだ図柄をひっかき刀で削り出し、作品を仕上げました。慣れない道具に苦戦しながらも、日光の新たな思い出を刻むことができました。

飯山自然体験教室第3日目「朝の野菜収穫体験の巻」

記事画像1 記事画像2 記事画像3
最終日の朝は、野菜の収穫体験をしました。宿舎の前にある畑に行くと、キュウリやトマト、ナスなどの夏野菜が見事な実をつけていました。取り方を教えていただいて、早速、みんなで順番に収穫しました。トマトの収穫をするときには、「本当はトマトって、こういう風に赤く熟したところを収穫するのが一番うまいんだけど、それではお店に出荷する間につぶれちゃうから、少し青さが残っているうちに実は収穫してしまうんだ。そうするともうそのあとは赤くはなっても甘くはならないんだよ」と教えていただきました。そして、「だから、今日は、この真っ赤なトマトはお土産にするとつぶれちゃうから、この場で今食っちゃえ!」とお許しが出たので、みんなでとれたての真っ赤なトマトをパクっといくと…「あま〜い!」「すげぇ!」と思わず歓声があがりました。収穫したものにさらにおまけまで追加していただいて、よいお土産ができました。

飯山自然体験教室第3日目「草原の遊びと退村式の巻」

記事画像1 記事画像2 記事画像3
当日を迎えるまでは、あんなに長い時間、指折り数えながら首をなが〜くして待っていたのに、終わってしまえばあっという間の3日間でした。野菜の収穫体験と朝食を終えた後、入村式で代表の人が「来る前の10倍部屋をきれいにして帰りたいと思います!」と宣言した通り、しっかり部屋の整理をしました。そして、昼食までの時間は宿近くのゲレンデに出かけ、アマガエルを捕まえたり、虫取りをしたり、バレーボールをしたり、それぞれが最後の時間を楽しみました。途中、ゲレンデの中腹から思い思いの言葉を叫ぶ「ゲレンデ大声コンテスト」や、「緊急指令!制限時間5分以内に四葉のクローバーを探せ!!」などの緊急特別企画も盛り上がり、3日間の楽しかった飯山でのすべての日程を終了しました。最後の昼食時には、それぞれの宿舎で宿のみなさんに感謝を伝えるサプライズお別れ会を、そして、バスに乗る直前には観光協会の方も加わって退村式を行って、名残とお別れを惜しみつつ帰途につきました。飯山のみなさん、本当にありがとうございました。

飯山自然体験教室第2日目「夕食はBBQの巻」

記事画像1 記事画像2 記事画像3
今日の夕食は、午前中につかみ取りしたニジマスの塩焼きとBBQでした。まず、BBQ開始の1時間前、「山へしばかりに」に行きました。長谷戸小自慢の天然芝の場合は「芝刈り」ですが、今日行ったのは、火起こしの材料集めの「柴刈り」です。杉の枯葉は油分を含んでいて天然の着火剤になることや、それだけでは火はつきやすくても長持ちしないので小枝も必要なこと、そして、炭に火をつけるためには、その小枝からさらにもう一段階太い枝も必要なことを教えていただき、みんなで手分けして「柴刈り」をしたら、たちまちたくさん集まって、早速、コンロの準備。炭に火を移すのに手間取ったものの、文字通り「みんなの火」を無事に手に入れることに成功しました。苦労してとったニジマスはもちろん、飯山のお米で作ってくださったおにぎりも、とれたて新鮮な野菜焼きも、お肉も、焼きそばも、そして、お楽しみのマシュマロまで、最後の夜の思い出と共に、心行くまで堪能しました。

飯山自然体験教室第2日目「最後の夜」の巻

記事画像1
昨日、今日と昼間は晴天に恵まれたものの、昨夜は、どこからともなく湧き出した雲に阻まれ、飯山自慢の星空を見ることができていなかったので、今日も、リベンジとばかりに再び、夜のゲレンデにナイトハイクで向かいました。しばらくの間、腰を下ろして雲が切れることを期待したものの、その反対に、雨がぽつりぽつりと落ちてきたので心ならずも断念。宿に引き返しました。でも、星空の代わりに、昨日は、遠くに上がるどこかの花火大会の打ち上げ花火を偶然にも堪能し、今日は、楽しい思い出をたくさんくれた飯山の夜景を楽しむことができました。明日はいよいよ東京に帰ります。あっという間、夢のような楽しい時間でした。

飯山自然体験教室第2日目「カヌー教室の巻」

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2日目の午後は、メインイベントその2として、それぞれの宿で準備してくださった車に分乗し、北竜湖での「カヌー教室」に行ってきました。パドルの使い方や、前席はエンジン役、後席は進行方向の要となる船長であることを教えていただいて、バディで役割分担を決めると、早速、湖上へ。インストラクターの先生から「この湖のどこへ行ってもいいですよ!」というお話に「やったぁー!」と上がる大歓声。みんな怖がることもなくカヌーに乗り込むと、案外、上手にパドルを操って、あっという間にそれぞれの目指す湖上に散って行きました。湖上を渡る風は心地よく、あっという間の時間でした。終わった後は、どの顔にも、みんな満足そうな笑顔が弾けていました。飯山自然体験教室のメインイベントも、残すは夕食のBBQだけとなりました。最後の夜も楽しく過ごしたいと思います。

飯山自然体験教室第2日目「魚のつかみどりの巻」

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2日目の午前は、メインイベントその1として、魚のつかみどりに挑戦しました。最初は、魚のヌメヌメした感じに「うわぁ!」と声をあげていたものの、時間が経つにつれてどんどん熱中。「いたぞ!」「そっちに逃げたぞ!」と夢中になって魚と格闘していました。次第に大きな岩の下に多くの魚が隠れていることに気付いた人たちは、傍目にはまるで魚影が見えない場所でも、次々に捕まえていて感心しました。みんなの歓声に誘われたのか、動き回るみんなの校帽に平気でとまって羽を休めるトンボの姿も見ることができました。

飯山自然体験教室第2日目「朝の散歩の巻」

記事画像1 記事画像2 記事画像3
夕べも今朝も全員、検温異常なしで2日目を迎えることができました。朝は、それぞれの宿舎ごとに朝の散策に出かけました。朝の情報番組などのお天気コーナーでロケ地にもなることのある宿の近所の「あじさい寺」に出かけました。ゲレンデのすぐ横とは思えない佇まいのお寺さんで、この時期でも、まだまだアジサイがきれいに咲いていました。境内の雨のかからない軒下には、アリジゴクがたくさんあって、都会ではみることのできない光景に、思わず歓声があがりました。

飯山自然体験教室第1日目「ブナ林ハイキングの巻」

記事画像1 記事画像2 記事画像3
高野辰之記念館で見学とお弁当をすませ、バスは、いよいよ宿泊地である戸狩スキー場の民宿街へ到着。一面の山と畑と田んぼの緑に、思わず歓声があがりました。ゲレンデで開村式をしたあと、宿舎の女将さんたちのお出迎えを受け、それぞれの宿舎へ。ここから、宿舎の親方と女将さんにお世話になる生活が始まりました。まず最初のイベントは、ブナ林ハイキングです。宿舎の方がそれぞれ用意してくださった車に乗り込み、揺られること20分。宿の方にガイドをしていただきながら、日本の原風景のような景色を楽しんだり、木立の中を行く風の心地よさを感じたり、目を見張るほど太い幹の大木に驚嘆したり、貴重な経験をすることができました。

ペーパーレスを推進するため
6月より、学校だより・学年だより等は
紙ベースでの配布を取りやめ、ホームページでの掲載となります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【重要】熱中症対策について 7月5日
連日、暑い日が続いておりますが、学校では毎日暑さ指数(WGBT)を計測し熱中症対策を行っております。
各教室の冷房がなかなか効かない(教育委員会には対応していただくよう要望済)、今後もさらに暑い日が予想されることを鑑み、
今後は下記のように対策を実施してまいりますのでご理解をお願いいたします。
 
【授業中の水分補給】
水筒を机のわきにかけ、授業中でも水分補給ができるようにする。
 
【冷感グッズの持参】
うちわ、保冷剤(冷えピタ等)、首に巻く保冷グッズなど
※携帯用送風機は、音の発生、髪の毛を巻き込む危険性がるため使用は不可とします。
 
【標準服のスカートやズボンについて】
オールシーズン対応の素材とお聞きしておりますが、かなり暑いというお声もいただいております。
よって、黒や紺色の薄い生地のものでも可といたします。


today's shot.jpg

飯山自然体験教室第1日目「ブナ林ハイキングの巻」 (画像 3)

5年生 宿泊学習
23日から飯山自然体験教室がスタートしました。


長谷戸小学校は、こんな学校です!

top.jpg
学級数 9学級
全校児童 237人(4月6日現在)

渋谷区立長谷戸小学校は、恵比寿駅・代官山駅から徒歩7分に位置します。
校庭は、渋谷区内でも珍しい全面天然芝!緑のフカフカの校庭で、子供たちは、走って、遊んで、寝転ぶことができます。
かつて本校の音楽教師だった草川信先生が童謡『夕やけこやけ』を作曲したことから、“夕やけこやけの小学校”とも呼ばれています。
地域の人々に愛され、応援されている小学校です。

配布文書

配布文書はありません。


長谷戸フォトギャラリー


アクセス

JR山手線、東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 徒歩7分

東急東横線 代官山駅 徒歩7分


夕やけこやけの小学校 草川信先生が教鞭をとった長谷戸小学校


wall.jpg


kusakawa.jpg


夕やけこやけで 日がくれて〜 山のお寺の かねがなる〜

というフレーズで始まる日本の童謡を代表する「夕やけこやけ」。
この「夕やけこやけ」は、長谷戸小学校の音楽教師だった草川信(くさかわ しん)先生が作曲した曲です。
草川先生は音楽学校を卒業されてからすぐ、長谷戸小学校に赴任。それから10年余、本校での音楽教育に専心されました。
長谷戸小学校在勤中には「影法師」「風」「めだか」など65曲もの曲を作曲され、子ども達に指導されました。また、草川先生は優れたバイオリン奏者でもあり、子ども達はそのバイオリンの音色に心を弾ませていたそうです。

草川先生が残してくださった「夕やけこやけ」は脈々と今の時代まで歌い継がれてきました。心豊かに育っていくことでしょう。
そういったことから長谷戸小学校は「夕やけこやけの小学校」と呼ばれているのです。

お問合せ

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1丁目23番1号
TEL 03-3461-1203
TEL 03-3464-1349
FAX 03-3461-1301

schoolbus.jpg

7月20日

記事画像1
今日の給食
夏野菜のカレーライス
もやしのナムル
ジョア

今日は夏休みに入る前の最後の給食です。夏が旬のかぼちゃやなすをいれた夏野菜カレーを出しました。なすやかぼちゃは素揚げすることでコクが出ます。
(ジョアの容器を乗せるのをわすれてしまいました)
次回の給食は8月31日です。

7月19日

記事画像1
今日の給食
麦ごはん
とり肉と野菜のみそ煮
小松菜とキャベツのごまあえ
くだもの(メロン)
牛乳

今日は果物は今がが旬のメロンをだしました。金曜日のすいかと同じく、食べ物からも季節を感じてもらえればと思います。夏休み前の給食も今日をいれてあと2回です。

7月15日

記事画像1
今日の給食
ハヤシライス
いろどりサラダ
牛乳

ハヤシライスは日本で誕生した料理で、一説には早矢仕さんが考え出したのでそこから「ハヤシ」の名がついたといわれています。
給食では、ハヤシライスやカレー、シチューなどに入れるルーも手作りしています。ルーを作るのには多少時間はかかりますが、児童の皆さんに食べてもらえるよう作っています。

7月14日

記事画像1
今日の給食は、「渋谷区ワンダフル給食」です
元気もりもり丼
じゅんさいとトマトの吸い物風
すいか(こだますいか)

〜献立を作成してくださった服部栄養専門学校の先生から児童へのメッセージです〜
暑くて疲れやすいこれからの季節は「元気に」「もりもり!」食べてもらえるよ
うに、みんなが 大好きな豚の生姜焼きをベースに「元気もりもりどん」をつくりました。
豚肉や生姜、ニラ、ニンニクに含まれる成分は疲労回復にぴったりの食材です。これらの食材と野菜をたくさん食べられるように、食欲をそそる甘辛い味付けにしています!

じゅんさいってなんだろう?
じゅんさいは、寒天のような膜につつまれていてプリプリする歯ごたえとつるっとした食感が楽しめる水草の一種です。初夏が旬のきちょうな食材のじゅんさいを さっぱりと おすいものでいただきましょう。

7月13日

記事画像1
今日の給食
シシジューシー
にんじんシリシリ
もずくスープ
牛乳

今日は沖縄県の郷土料理を取り入れてみました。
昆布と豚肉を使った炊き込みごはんの「ジューシー」、にんじんとツナと一緒に炒めて作るにんじんシリシリの「シリシリ」とは千切りの意味だそうです。
もずくは沖縄の特産品の1つで、サンゴなどに藻がつくことから「もずく」という名がついたといわれています。



リンク集

shibuyaku.jpg

tokyoui.png

monkasyou.jpg

kodomonomanabi.jpg

c-19handbook.jpg

steamlibrary.jpg


アクセシビリティ

文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地


カウンター

070241

総数:70241、本日:24、昨日:65